■第一条(規約の適用)
本規約は、人財アセットプランニング株式会社(以下「当社」)と、当社が提供する内定ラボのプログラムに申込みをする本活塾塾生(以下「塾生」)との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。

■第二条(契約の締結)
入塾希望者が、当社ホームページ上の入塾申込手続をし、当社がこれを承認した時点で、本活塾のプログラムの受講契約が成立するものとします。

■第三条(塾生)
1.塾生とは、本活塾のプログラムを受講することを当社に申し込み、当社がこれを承認し、所定の受講料を支払った者をいいます。
2.塾生の期間は、開始時期を入塾金納入日とし、終了時期を大学生は4年次の3月末日まで、大学院生は大学院2年次の3月末日まで、その他は通常の卒業年次の3月末日までとします。
3.塾生は、当社が申込みを承認した時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。
4.塾生は、氏名、連絡先電話番号、メールアドレス等の個人情報に変更がある場合は速やかに当社に連絡しなければならないものとします。

■第四条(受講の停止)
当社は塾生が以下のいずれかの項目に該当することを確認した場合、当該塾生の受講を拒否することができるものとします。
1.受講申込書に虚偽の内容が記載されていた場合
2.塾生が当社に対する債務の履行を怠っている場合
3.塾生が当社または講師もしくは他の受講生に対し、故意または重大な過失によりその名誉、信用を毀損し、もしくは著しい損害を与える行為を行った場合
4.塾生が本活塾と同一または類似する業務を営む個人および法人に関係するもの(直接業務に携わっていない第三者を含む)と当社が判断した場合
5.塾生が講義内容を録音・録画した場合
6.本規約に違反する行動を行った場合
7.塾生が講師もしくは他の塾生の個人情報を、第三者に漏えいした場合
8.その他塾生として当社が不適当と判断した場合

前項により当社が塾生の受講を拒否することにより生じたすべての費用および損害について、当社は塾生に請求できるものとします。

■第五条(本活塾のプログラム内容)
当社が本規約において塾生に提供する本活塾のプログラム内容および受講料は、本活ホームページやブログ、または、説明会において配布する資料の記載内容の通りとします。

■第六条(プログラムの申し込み、支払い時期及び方法)
1.本活塾の入塾申し込みは、当社が本活ホームページやブログ、または、説明会にて通知する申込開始日から申込締切日までの間に行うものとします。なお、申し込みは定員になり次第、締め切りとなります。
2.塾生は、当社より申込受理の連絡を受けた後、所定の受講料を当社から連絡する支払期日までに、当社指定の銀行口座に振込送金して支払うものとします。
3.前項の金銭が期日までに支払われない場合、当社はプログラムの申し込みをキャンセルさせて頂く場合があります。なお、本規約における支払い、返金等に伴う手数料は受講生の負担とします。

■第七条(キャンセル、解約及び中途解約)
塾生は、本活塾のプログラム受講料を支払い後、原則として、受講契約の解約はできないものとします。但し、当社がやむを得ない理由と判断した場合においてはその限りでありません。

■第八条(未成年者)
受講者が未成年者である場合には、申し込みに関して、必ず法定代理人の同意を取らなければならないものとします。

■第九条(個人情報の取り扱い)
当社は、事業で取扱う個人情報および従業員の個人情報について、適切な取得、利用及び提供を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。利用目的を超えて個人情報を取扱う場合には、あらかじめご本人の同意を得ます。詳細については「個人情報保護基本方針」をご覧ください。

■第十条(免責事項)
当社は、当社の責によらない事由に起因するトラブル・損害に関して、債務不履行責任、不法行為責任その他一切の法律上の責任を負わないものとします。

■第十一条(遅延損害金)
本規約に基づく金銭の支払いが遅延した場合、年14.6%の割合による遅延損害金(年365日の日割計算)が発生するものとします。

■第十二条(協議事項)
本規約に定めのない事項、本規約の規程に関する疑義および本規約の変更については、申込者と当社の間で協議の上、誠意をもってこれを解決します。

■第十三条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)
1.本規約の準拠法は、日本法とします。
2.本規約に関する全ての紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

付則
この規約は、2013年8月1日より効力を発するものとします。